ローカルファスト研究所

地域資源を彫り起こし、地域経済の活性化と中心市街地の活性化、地域再生のプロジェクトの支援を行います

2014年02月

2014年02月06日

シンポジウム「北陸新幹線が拓く富山の新時代」開催します

工業デザイナー奥山清行氏 と 森雅志富山市長とのBIG対談

平成26年度に北陸新幹線が開業すると、東京富山間は一気に1時間40分短縮され、東京からも近い地域として注目を集めることになります。
ここ数年、富山市は、コンパクトシティを標榜し、LRTを導入して中心市街地への機能の集積と交通アクセスの向上を図ってきました。こうした「富山CITY」としての魅力とともに、3000mの高さを誇る霊山「立山」、雄大な水をたたえる黒部ダム、世界遺産に登録された五箇山など豊かな自然に恵まれ、水の清らかさから酒や寒ブリなど「食の富山」としても地域観光資源を保有してきました。ここ3年間は旅雑誌を中心に富山の魅力を全国にアピールしてきています。

一方、北陸新幹線のデザイン監修は日本を代表する工業デザイナーである奥山清行氏によるもので、そのコンセプトは「大人の琴線に触れる『洗練さ』と心と体の『ゆとり・解放感』」です。このコンセプトは富山市が目指す「いつまでも暮らせる本物のまち」と共鳴し、新幹線開業によって富山の魅力が一層引き出されます。

1 日時 2014年2月27日14時半-16時半
2 内容 
 ・基調講演
  ① 森雅志富山市長 「富山がめざすコンパクトシティ」
  ② 奥山 清行氏 「北陸新幹線のデザインコンセプト」
 ・対談 「北陸新幹線が拓く富山の新時代」
    森雅志 富山市長
    奥山清行 氏
    コーディネーター 関幸子 東洋大学客員教授/富山市政策参与

3 会場 WATERRAS(ワテラス) COMMON 3F
     WATERRAS COMMON HALL
     千代田区神田淡路町2丁目101番地
     http://www.waterrascommon.com/index.html

    ■最寄駅
     東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
     東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分
     JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分

4 参加 無料

5 主催 北陸新幹線が拓く富山の新時代開催事務局
  後援 東洋大学 PPP研究センター

6 お問合せ、申し込み
  電話 03-5812-9688
  FAX 03-5577-4038
  Mail toyama@local-first.jp
  URL http//www.local-first.jp

http://www.local-first.jp/pdf/20140227_toyama.pdf  


Posted by ローカルファースト at 15:03